相場振り返り

【2017年4月7日】雇用統計(21:30発表)テクニカル分析

投稿日:2017年4月7日 更新日:


ふと思い返すと相場の分析を書いていなかったなー、と思い、今回からそういうこともやっていこうと思います。不定期になりますが。

第一回目となる今回は毎月一回、FXをやっている人にとってはビッグイベントと言える雇用統計(2017年4月7日分)をテクニカル的に分析したいと思います。

まず、結果から。

指標 結果 予想 前回
非農業部門雇用者数 98K 180K 219K
週平均労働時間 34.3 34.4 34.3
平均時給 (前年比) 2.7% 2.8%
失業率 4.5% 4.7% 4.7%
労働参加率 63% 63%
平均時給 (前月比) 0.2% 0.2% 0.3%

その時の値動きは以下の通り。
(チャートはすべてXM。アメリカ時間表記なので、15時が雇用統計発表の21時台)

EURUSD(21:30)

Open 1.06322
High 1.06641
Low 1.06317
Close 1.06577
最大変動幅 32.4pips

USDJPY(21:30)

Open 110.701
High 110.701
Low 110.220
Close 110.276
最大変動幅 48.1pips

EURJPY(21:30)

Open 117.631
High 117.631
Low 117.456
Close 117.535
最大変動幅 17.5pips

今回は雇用統計発表時の21時30分にはユーロドル(EURUSD)32.4pips、ドル円(USDJPY)が48.1pips、ユーロ円(EURJPY)が17.5pipsそれぞれ最大で動きを見せました。

21時台で見ると以下の通り。

EURUSD(21:00~21:59)

Open 1.06224
High 1.06641
Low 1.06096
Close 1.06193
最大変動幅 54.5pips

USDJPY(21:00~21:59)

Open 110.686
High 110.766
Low 110.193
Close 110.639
最大変動幅 57.3pips

EURJPY(21:00~21:59)

Open 117.578
High 117.729
Low 117.366
Close 117.496
最大変動幅 36.3pips

個人的には雇用統計の時はユーロドル、ドル円、ユーロ円しか見ないので、データもこの3通貨ペアのみにします。

テクニカル分析

ユーロドル

ユーロドルは21時30分の1.06322から最終的に1.05895まで下落。42.7pipsの動きとなりました。

ユーロドルは2016年12月21日の実体の底値と2017年3月28日の実体の高値でフィボナッチ・リトレースメントを引くと、3月31日以降、38.2%と50.0%の間をずっと行ったり来たりしている状態になっていました。

その間、5営業日となりますが、テクニカル的に見ると、ここを上に抜けるか下に抜けるかが一つの焦点となっていました。

結果、今回の雇用統計で50.0%を割り、61.8%に到達する付近で反発して今週を終える結果に。

ドル円

ドル円は一時的に110.701から110.193と50.8pipsの下落があったが、最終的には111.087でクローズした。雇用統計発表時の21時30分から38.6pips上昇。

2016年8月19日の実体の底値と2016年12月15日の実体の高値でフィボナッチ・リトレースメントを引くと、2017年3月22日から38.2%前後でレンジとなっています。

朝から冴えない動きで、110.900台で推移していたが、米中首脳会談の影響で一時110.124まで下落。

ただ、その後、ジワジワと上げ戻して雇用統計を迎え、Open 110.701、Low 110.220という値動きを見せました。

しかし、それでもやはり下げ切らずに上昇に転じ、最終的にまた38.2%付近で終える結果に。

ユーロ円

ユーロ円は2016年12月21日の実体の底値と2017年3月28日の高値でフィボナッチ・リトレースメントを引くと、ユーロドル同様3月31日以降、38.2%を天井、50.0%を底にしたレンジ相場となっていました。

雇用統計が発表されてまた38.2%に向かって上昇するものの、結果として下落して50.0%を完全にブレイクする形に。

最終的には1.05895で終わる結果になりました。

今回の記事がよかった!というあなた!
ぜひシェアをお願いします!

-相場振り返り
-,

執筆者:

関連記事

【2017年5月5日(金)】雇用統計(21:30発表)振り返り テクニカル分析

2017年5月5日(金)発表の雇用統計の結果を事前の分析と照らし合わせながら見ていきます。 【事前分析】【2017年5月5日(金)】雇用統計前 テクニカル分析 まずは結果から。 指標 結果 予想 前回 …

トルコの国民投票でトルコリラはどう動いたか【2017年4月16日~4月21日振り返り】

日本時間の2017年4月16日(日)にトルコの国民投票があり、週明けは相場にどのような影響を与えるか注視したい流れで一週間が始まりました。 どう考えてもトルコリラしか影響がないと思いつつも、大きなイベ …

フランス大統領選 第1回投票(2017年4月23日(日))翌日の窓開けはどうなったか?

前日の記事でフランス大統領選 第1回投票明けの相場がどうなるかをフィボナッチで分析をしてみました。 今回はその答え合わせといいますが、実際にどう動いたかを照らし合わせてみたいと思います。 チェックする …

【2017年5月4日】FOMC(米連邦公開市場委員会)(03:00発表)相場振り返り

2017年5月4日(木)3時に発表されたFOMC(米連邦公開市場委員会)の発表後の動きを振り返ります。 まずは結果から。 (速報)ドル円、一時112.584円 FOMC結果公表後 ドル円は堅調。米連邦 …