管理人の頭の中

北朝鮮のミサイル問題を受け、真剣に感じていること

投稿日:

Pocket

2017年8月29日午前5時58分頃、北海道の襟裳岬の東1,180キロの日本の排他的経済水域(EEZ)外の太平洋上に落下し、さらに同年9月15日7時16分頃、襟裳岬の東2,000キロの太平洋上に落下したというニュースは記憶に新しいです。

それ以降、より緊迫なムードが漂い続けていますが、割とこれらのニュースを知るのは、多くの人が実際に発表された翌日の朝のニュースとかではないでしょうか。

例えば、「トランプ米大統領が21日に北朝鮮関連で発表予定」という情報が日本時間の21日22時台に証券会社のニュースでは上がっていますが、多くの人がチェックしているであろうYahooニュースやLINEニュースはこの記事を書いている23時55分時点でも情報として挙がってきていません。

ミサイルが発射されれば一瞬にしてトレンドワード入りするTwitterでは「北」という文字すら見当たらず、スマホゲームのキャラクター名やらドラマの名前などしか見当たらず。

23時放送のテレビ東京のWBS(ワールドビジネスサテライト)では報道されましたが、それでも情報としては先ほど書いた証券会社のニュースからみたら1時間遅れ。

こういった状況を肯定的にとらえれば平和の一言ですが、正直危機意識が低すぎると感じざるを得ません。

私のような権力のない一平民が吠えても意味がないのは重々承知ですし、どんだけ騒ごうとミサイルが落ちてくるときは落ちてくるし、逆に何らかの形で終結するということは当然あります。

騒いだところで気持ち悪っ…と言われるのが関の山でしょうし、なるようにしかならないと思っているのでぶっちゃけ早く集結してくれ程度にしか思っていません。

とはいえ、いくらなんでもみんなこういった情報に鈍感すぎやしないか?というのが率直な感想です。
正直、ぬるま湯につかりすぎている。

先ほど書いたように、我々が騒いだところで何かが変わるというわけではありません。たとえ、一致団結して北朝鮮に抗議デモをする!なんてことをしても、北朝鮮の態度がコロッと変わるなんてことはあり得ない話です。

しかし、やはり北朝鮮が、あるいは北朝鮮に対して世界がどういう動きをしているかは知っておきたいところです。

最近、本気で感じていることとしては、今のご時世、みんないち早くこれらのニュースを見るために証券口座を開設した方がいいのでは?ということ。ふざけているのかって話ですが、本気でそう感じています。

別に証券口座を開いたからといってトレードする必要なんてないわけです。世界情勢を知るツールとして考えたら、これほどまでに便利なものはないと思います。

今回は完全に全編戯言でしたが、自分が見ている情報と世間が目にする情報の温度差に違和感を感じたのでつい書いてしまった次第です。お粗末!

今回の記事がよかった!というあなた!
ぜひシェアをお願いします!

-管理人の頭の中
-

執筆者:

関連記事

毎日1%の利益、毎月月利20%を達成すると・・・?

1日のトレードをストレスなくする方法 FXをやる目的は当然のことながら利益を得ることだと思います。 であれば、その利益も大きいに越したことはないと誰もが考えるはずです。 しかし、利益を追い求めれば追い …

FXで勝つにはひとつの手法に絞るべきか否か

FXの手法は世の中に無数にある 一口にFXで勝てる手法といっても世の中には無数の手法が存在しています。 FXをやっていて、色々と手法を調べていたら誰もが目にしたことがあるであろう手法を一部挙げてみます …

全証拠金が溶けてからが勝負!溶かしてからがFXは本番!

証拠金をすべて溶かす覚悟をしよう! 投資をやる上で、最初に覚悟をしておかなければならないことは「投資したお金すべてを失う」ということです。 相場は生き物ですから、自分が思い描いた通りに動くものではあり …

FXで勝ち続けるチャートの設定は存在するのか

勝てるチャートは存在するのか? FXをやっていたら必ず一度は勝てるインジケーターやオシレーターはないものだろうか、と探した経験があると思います。 実際、管理人も色々と探しましたし、現在進行形で探してい …

海外で初めてFXやってみて分かったこと

海外でもFXはできる? つい先日、海外に行ってきました。 FX始めてから海外行くのは初だったので、この期間はトレード休もうかな、と思ったのですが、せっかくなので初めて海外でFXをやってみました。 もち …