管理人の頭の中

AI(人工知能)トレード時代到来! 裁量とEAはもう古い?

投稿日:2017年4月16日 更新日:


最近、投資の世界でもAI(人口知能)が注目され始めています。

もう裁量なんて古いという発言も耳にすることもあります。

確かに、フィンテック(Fintech)が目まぐるしく発達しており、5年後10年後には人間がやらなくてもいい職業、つまりなくなる職業なんてものもリストアップされていますよね。

では、投資の世界において、実際にAI(人口知能)のみに任せるという選択肢はありなのでしょうか?

裁量

裁量の場合、自分で操作する必要があるので、常時トレードするには専業になる必要があります。

指値でやることも可能ですが、刺さらないとノートレードになります。

また、読み間違えると大きな損失を生むリスクも。

※ちなみに、常時トレードは反対派です。見れるときだけやればいいですし、ずっと見ている方がかえって損失を生むリスクがあると考えています。

EA

あらかじめ定められたロジックに基づいて常時トレード。

常時PCをオンにしておく必要があるが、これはVPS(仮想デスクトップ)で解消される。

裁量と違って、見ていないでも勝手にトレードしてくれるが、ロジックによっては条件に合わずノートレードになったり、含み損を膨らませるリスクがある。

それぞれ、こんな感じかな、と思っていますが、ではAIはどうなのか? というと…

ぶっちゃけ、まだ未知数ですよね。
こればかりはやってみないと分かりません。

ということで、本日、AIシステムを導入しているFX口座に申し込んでみました。

おそらく、まだ新興の証券口座であることと、そもそも利益が出るか謎なので、ここでは紹介しませんが…興味があるのは事実なので、申し込んでみました。

まずは自分が人柱に、ということで。

もし、利益がしっかりと出るようであれば、別途紹介したいと思います。

AIが台頭してきても…

AIがトレードの主役になったとしても、おそらく裁量もEAも管理人は使い続けると思います。

AIトレードで爆発的に稼げるようになったらまた話は変わってくるかもしれませんが、やはりそれぞれメリット・デメリットはあると考えているからです。

とくに、AIトレードはロジックが公開されないであろうということもあり、勝手に稼いでくれる半面、リスクが見えないという面も持っていると思います。

いずれにしても、ポートフォリオを組むという意味合いであったり、自身の選択肢の幅を広げるというのは絶対的に必要だと思っています。

時代の流れに乗りつつ、最良の選択ができるようにしていきたいですね。

AIトレード用の口座開設しました(2017年4月20日追記)

AIトレードの時代来ましたね!
なんて言いながら、実際にはやらないんじゃないの?って思う方もいると思いますが…

ライブ口座開設しました!

経過は別記事で紹介します!

溶けました…とならないことを願います。

今回の記事がよかった!というあなた!
ぜひシェアをお願いします!

-管理人の頭の中
-,

執筆者:

関連記事

FXで勝つにはひとつの手法に絞るべきか否か

FXの手法は世の中に無数にある 一口にFXで勝てる手法といっても世の中には無数の手法が存在しています。 FXをやっていて、色々と手法を調べていたら誰もが目にしたことがあるであろう手法を一部挙げてみます …

FXで勝ち続けるチャートの設定は存在するのか

勝てるチャートは存在するのか? FXをやっていたら必ず一度は勝てるインジケーターやオシレーターはないものだろうか、と探した経験があると思います。 実際、管理人も色々と探しましたし、現在進行形で探してい …

毎日1%の利益、毎月月利20%を達成すると・・・?

1日のトレードをストレスなくする方法 FXをやる目的は当然のことながら利益を得ることだと思います。 であれば、その利益も大きいに越したことはないと誰もが考えるはずです。 しかし、利益を追い求めれば追い …

ロットを大きくして稼ぐのと大きなpipsを取って稼ぐの、どっちがすごい?

稼いだ金額と獲得pips、どっちの方が大切? FXをやっている以上、稼いだ金額がすべてといって過言ではありません。 いくら勉強しようがいくら証拠金を入れようが、プラスにならなければ意味がないですよね。 …

FXは誰かとの勝負ではない。粛々と自分のルールを持ってやるべし!

今回はかなり短い内容になります。 ただ、これは一度ぐらい見て反面教師にしたいよね、と思うので紹介します。 というわけで、FXで一瞬で資産を失った人の動画まとめです。 ちなみに、全部見る必要ないです。ス …