AI

AI FXトレードを止めた理由。実際の結果と率直な評価

投稿日:2017年7月29日 更新日:

Pocket

最近、注目されているAIですが、過去の記事でも書いたように自分でも実際に利用してみました。

まず結論から言うと、まったくプラスになりませんでした。2か月ほど運用して、完全に元金割れです。

定期的にメールで流れてくる宣伝で、FXや株式投資、バイナリーオプションなど、面白そうなものはひとまず無料で利用できるものは利用しているのですが、今回のもその一つでした。

最初の案内ではAIトレードで月利300%の結果が出ているというものだったので、「もしかしたら」という期待を多少だけ持って始めてみたわけです。

多少だけ、というのは、自動売買である以上フラットに見た方がいいという考えからです。

ちなみに、このシステム自体はmyfxbookで実績を公開していたので、適当に作った偽物の運用履歴とかで誤魔化していたりはしていなかったので、少しは期待していたというのが本音のところです。

実際に利用したFX口座

ひとまず実際に自分で使って大丈夫だったら紹介しようと考えていたというのはAI FX運用開始当初の記事(冒頭にリンクを張った記事)でも書きましたが、とりあえずその判断は間違えていなかったな、と思っています。

運用したのは『Globe Pro』という海外口座でバヌアツ共和国のVanuatu Financial Services Commission (VFSC) より金融ライセンスを受けたFXブローカー(ライセンス番号 14562)になります。
(リンクは張りません。結果が出なかったので)

このGlobe Proが提供している『AI Trade Fintech』が今回実際に運用してみたAI FXです。

気になったのは、エントリー回数があまりにも少ないということと、利益よりも損失の方が多いという点です。

これでどうやって月利300%いったの?
公開後、利益率が落ちるように調整をしたんじゃないの?

そう思わざるを得ない動きでした。

途中経過でも書いたのですが、AIという割にはポジションを持たないし、利確のタイミングが遅すぎるという印象が強かったです。

ポジションを持たない日が数日続くこともあり、実際に動くのか疑わしくなったこともありました。

含み益が出たなーと思って、時間を置いて確認したら含み損に転落していることも珍しくありませんでした。

myfxbookで公開されている結果を見ると分かるのですが、負ける日は664pips、317pips、354pipsなど、大きく負けているのも特徴です。

myfxbookでAI Trade Fintechの結果を見る

その割に、プラスになる日が少ない。結果に関係なく年末まではひとまず運用してみようと思いましたが、元金より増えたと思ったら元金割れを繰り返していたので、期待は薄いと判断して今回早期撤退を決めた次第です。

AIは頭が悪かった

ひとまず、この記事を書いている時点の『AI Trade Fintech』に関しては頭が悪いとしか言いようがありませんでした。

AIというと、こと投資で言えば人間ではどうしても感情が入って冷静な判断ができなくなるところを淡々とこなすと言われています。

エントリーに間違えたらロスカット、利益が乗ってきたらすぐに利確するのではなく冷静に伸ばしていく。そんな感じに言われている印象です。

しかし、先ほど書いたようにそもそもエントリーしない、含み損が出たらロスカットしてすぐに次に備えるという動きをしていないように見えるのが『AI Trade Fintech』です。

短い足で判断してエントリーせず、長い足でエントリーする場合でも一日にエントリーチャンスがゼロというのはなかなかありません。日足以上でやっているならまだしも。

とくに日中チャートが見れない我々のようなサラリーマンであればまだしも、AIであれば実質24時間相場に張り付いているわけですから、エントリーチャンスを見逃すわけがないはずです。

それなのに、今回の結果。

これならこの証拠金を別のところにあてた方が利益を積み重ねられるというものです。

Globe Proの対応について

『AI Trade Fintech』は自分でオンオフができないので、出金申請と同時にサポートに停止の連絡を入れました。

Globe Proは日本語サポート対応だったので、日本語でメールを送りました。

しばらく返信がないので、海外サポートによくあるスルーかと思ったのですが、半日後ぐらいに返信がありました。

日本時間の21時頃に返信がきたので、日本にサポートスタッフがいるというわけではなく、現地に日本人スタッフを置いて対応しているのでしょう。

日本人スタッフなので、外国人スタッフが頑張って書いた変な日本語ではなく、しっかりとした日本語でした(日本人でもメチャクチャな文章書く人多いので、日本人だからというのは適切かどうか分かりませんが)。変に理由を聞かれることなく、すんなり停止ができ、対応自体もしっかりしていたので好印象。

停止は問題なく一通のメールで受理され、あとは出金されるかどうかを待つだけ。

海外送金は時間が掛かるというのは承知の上ではありましたが、XMのようにメジャーな海外口座ではなかったので、本当に着金するかかなり不安でした。

が、約一週間で無事に着金してくれました。

7月21日(金)出金処理→7月28日(金)着金
(土日を挟んでいるので5営業日ほど)

ただ、海外送金なので5,110円も手数料が取られたのは痛いですね。

海外口座を使う場合のデメリットの一つですね。
最大のデメリットは累進課税になることだと思いますが。

とにかく、無事に出金されて一安心。
この資金は愛用しているEA『AVANCER EA』で運用します。

ちなみに、『AVANCER EA』はこの記事を書いている前日、2017年7月28日(金)にバージョンアップしました。

運用額がこれまでのバージョンより少なくなり、利益率アップという改良が施されたようです。

よくあるバックテストだけではなく、リアル口座でもちゃんと検証された上で配布されているので、やはり他のEAと信頼度が全然違います。

今すぐAVANCER EAを使ってみる方はこちら

販売ページにいく

AVANCER EAがどんなものか知りたい方はこちら

絶対に負けない常勝EAは存在しているのか?

今回の記事がよかった!というあなた!
ぜひシェアをお願いします!

-AI
-

執筆者:

関連記事

AIトレードを1ヵ月半使ってみた結果を嘘偽りなく公開!

AI FXトレード開始!口座開設完了! 運用実績公開します!でも書いている通り、今年2017年4月20日(木)からAI FXトレードを開始しています。 これ、本当は1カ月完了した時点で一度記事にしたか …