AI

AIトレードを1ヵ月半使ってみた結果を嘘偽りなく公開!

投稿日:2017年6月7日 更新日:

Pocket

AI FXトレード開始!口座開設完了! 運用実績公開します!でも書いている通り、今年2017年4月20日(木)からAI FXトレードを開始しています。

これ、本当は1カ月完了した時点で一度記事にしたかったのですが、なかなか時間が取れず…
いや、言い訳なのはわかってるんですよ? 早く書けよっていうね。

とあれこれ言っているといつまでも本題に入れないので早速いきます。

AI FXトレードは…

いきなり結論から言うと、AI FXトレードはかなり微妙です!
もっとストレートに言うと、期待はずれです。

4月はフランス大統領選があったり、5月は連日ユーロドルが100pips上昇するとか、異常な動きをしていたところもあるのですが、それにしても成績が悪い。

なんか適当にデモとかで作った実績をキャプチャしてとかではなく、Myfxbookでもしっかりと実績公開していて、確かに勝っているというところがあったので、ものは試しにと思って始めてみたわけですが、なんか事前の結果より悪くない? という感じになりました。

相場は絶対ではないので、自分が始める前の公開期間(トレード期間)がたまたまよかったというのもあり得ますが、ここまでくるともはや参入した頃から設定を変えたんじゃないかと思えてならない。

いずれにしても、軽いノリで「AIトレード始めたので、その口座を紹介しますね!」みたいに言わなくてよかったです。

冷静沈着、人間にはない判断力

人間は感情の生き物なので、伸びてきたらつい期待して結局利益を削ってしまったり、下がってきても戻るだろうと決済できない。しかし、AIならそういったことはなく、淡々とトレードを繰り返すだけだ。

AIトレードの概念って大体こんなものだと思います。

だけど、本当にそうかよ?ということが多々ありました。

大型指標もお構いなしに突っ込む

通常、雇用統計とかFOMCとかはトレードをしない方がいいと言われています。

もちろん、あえてそこを狙ってトレードする人もいるわけですが、冷静な判断をするのであればやらないべきです。

しかし、AIはというと、その前にポジションを取っていることもあるし、結果的に結構なロスカットをしてくれちゃったりします。

ポジションを持たない日が多い

これはさすがに驚きました。

いつでもポジションを持ちたくなるポジポジ病になれ!という話ではないのですが、丸一日相場に張り付いているのと同じであるAIが数日もトレードしないということは正直異常です。

短い足であろうと長い足であろうと、複数の通貨ペアを監視していたら、絶対にトレードできるタイミングがあります。

一回、システム不具合でも起こっているのでは?と問い合わせしたぐらいです。
(ちなみに、この質問はどスルーされて、いまだに返信をもらっていません)

なかなか利確をしない

現状どうなっているかを時々見れる時に見てみると含み益があるときがあります。
しかも、証拠金から見ると結構なpips稼いでいるはずです(ロットが見れないため、予測でしかありませんが)。

自分だったら、絶対に利確をする!というぐらいの含み益ですが、いつまで経っても利確しない。

で、時間を置いて見てみると…
証拠金が増えているどころか減っている、つまり、いつまでも持ち続けて決済をせず、最終的にロスカットをした、なんてトレードが結構あります。

イメージとしては、

「おっ!結構な含み益だ!」

「あれ?なんか下がってきた…いや、持ち直すよな!」

「マジか…マイ転したわ…」

「ここまで下がったらロスカットだ…」

こんな感じにしか思えません。

余裕で週の持ち越しをする

ファンダメンタル的に持ち越しても問題ないだろうという判断ができない限り、通常は週末はポジションをクローズするのがセオリーです。

しかし、このAIは週持ち越しは平気でやります。それで勝てればもちろん文句はないのですが、いい感じに逆側に窓が空いて含み損拡大、ロスカットなんて場面は何度かあります。

結局のところ、AIって…

上記で書いた事象が毎回起こっているわけではありませんが、やはり大型の指標発表の際や週末は毎回気がかりです。

とはいえ、元々どんなものか試すというのが大きな目的なので、最低でも年内は1円も引き出さずに放置します。

ただ、現時点、少なくとも私が使っているAI FXに関してはぶっちゃけ頭悪いよね?といった感想です。

人間とは違って冷静に的確に対処していく? 本当かよ?
というのが現時点での本音。

今後、AIトレードは拡大していくと思いますが、それを紹介する人(仕掛ける側)と証券口座の謳い文句などは話半分程度に聞いた方がいいと考えています。

いずれにしても、AIトレードが広がっても個人的にはAIとEAと裁量の並行運用は続けた方がいいと思っていますし、自分自身はそうしていきます。よほど勝率がいいAIが登場したらまた比重や考え方が変わってくるとは思いますが。

EAは今後も変わらずAVANCER EAを使っていきますし、AIは先ほども書いたようにひとまずは現状使っている口座をそのまま使い続けます。

裁量も手法は変わらず、といったところですね。この辺は少しずつ変わっていくところがあると思いますが。

いずれにしても、AIは現段階ではまだ早いかな?というのが率直な意見。

引き続き、結果報告は下記記事で行っていきます。

今回の記事がよかった!というあなた!
ぜひシェアをお願いします!

-AI
-

執筆者:

関連記事

AI FXトレードを止めた理由。実際の結果と率直な評価

最近、注目されているAIですが、過去の記事でも書いたように自分でも実際に利用してみました。 関連記事 AI FXトレード開始!口座開設完了! 運用実績公開します! まず結論から言うと、まったくプラスに …